漢方薬 誠心堂
お問い合せフォーム
トップページへ戻る


2015年 誠心堂薬局での不妊症漢方相談実績

誠心堂式「周期調節法」と「三焦調整法」によりご妊娠される方が年々増加しています。

近年、女性の社会進出や晩婚化により、お子様をご希望される方々のご年齢も35歳以上の方が増えてきています。

誠心堂グループではそういったお悩みの方のお力になり、喜びを共有できるようにスタッフ一同、力を合わせて応援させていただいております。

誠心堂グループにご相談いただき、お悩みを乗り越えてご妊娠・ご出産された方の2015年のデータをご紹介いたします。



不妊症専門サイトはコチラ

子宝体験談はコチラ


 2015年の妊娠数(流産を含む)
 
計452名の方がご妊娠(流産者66名含む)
40代以上の方は94名妊娠されました

2015年に誠心堂グループに子宝でご相談いただいた方は約1600人であり、そのうちの7割にあたる1200人が35歳以上の方でした。全体で2015年に妊娠された方は452名で、そのうちの303名が35歳以上の方で全体の67%を占めています。40歳以上のご妊娠の方が94名、最高齢は51歳の方でした。年々、35歳以上のご相談の方が増え、その年代の妊娠数が年々増えています。中医学では女性は7の倍数で身体が変化すると考えられており、35歳を過ぎると卵巣や子宮の働きが衰えてきます。
年齢による身体の変化は 自然の摂理では抗えないことですが、誠心堂グループでは卵巣や子宮の血流をサポートすることで年齢的な不安を乗り越えて妊娠・出産を迎える方が年々増えています

2015年妊娠時の年齢

これは体外受精に限らず、人工授精や自然妊娠でも、女性が高齢になるほど、妊娠率が下がり、流産率は上昇します。
誠心堂グループで、2014年に妊娠された方は、計436名でした。
今年は35歳以上の妊娠数が昨年の227名から276名と大幅に増えました。
中医学でしっかりとした体づくりを行って、年齢的な不安を乗り越えて妊娠・出産を迎える方が年々増えています


 

 妊娠時の病院治療との併用

         2015年病院治療との併用

183名の方が漢方・鍼灸のみで妊娠!

ご妊娠をされた方のうち全体の40%の方は漢方や鍼灸による自然妊娠の方です。年齢が高くなるごとに病院治療を併用される方が増加傾向にありますが、漢方・鍼灸による自然妊娠をされた方が183名いらっしゃいました。 30代では45%、40代でも24%の方が自然妊娠されています。ご自身の中の妊娠する力を引き出してあげることが妊娠・出産を叶えるポイントです。

 

 

 妊娠までの治療期間について
        2015年年代別妊娠までの治療期間について

原始卵胞が排卵するまで150日かかると言われています。半年以上、漢方を服用することで子宮・卵巣の環境が整い、妊娠される割合が増えており、35歳以上の3人に1人は、1年以上服用を継続して妊娠されています。
卵子の質の為にも、34歳以下の方よりも少し長い目で見て、治療を行っていくことも必要となってきます。

 

 

 妊娠中の漢方服用期間について

 
2015年妊娠中の漢方服用期間について
   
 

妊娠期間が12週を越えると流産率は低下しますが、産前・産後の母体の健康のため、安産のため、赤ちゃんのより健やかな成長のために30週以上服用を継続される方が増えています。


 

 妊娠者の服用した漢方薬の種類および補腎薬の併用の有無
  

2015年妊娠者の服用した漢方薬の種類および補腎薬の併用の有無

原始卵胞が排卵するまで180日かかると言われています。年齢を重ねるごとに半年以上、漢方を服用することで子宮・卵巣の環境が整い、妊娠される割合が増えてきます。
35歳以上の3人に1人は、1年以上服用を継続して妊娠されています。
卵子の質の為にも、34歳以下の方よりも少し長い目で見て、治療を行っていくことも必要となってきます。

 

 



トップに戻る



漢方