こんにちは。
厳しい寒さが続き、冬本番の到来ですね。
中国では「冬令進補、春天打虎」という言い伝えがあります。
冬に身体を養生しておくと、春になれば虎を打倒できるほど元気になれるという意味です。
温活や食養生を実践しながらエネルギーを蓄え、次の季節に向けて準備していきましょう。

◎冬の養生は『寒さ対策』と『養腎』が基本
・寒さには「頭」「背中」「足」の3ヶ所を基本に温めると良いです。頭が直接冷やされると頭痛などの原因になり、背中の冷えは、腰や背中、関節の痛みの他、内臓の不調にもつながります。また、足が冷えると呼吸器系に影響が出て、風邪をひきやすくなることもあるので注意しましょう。
食材では大根・ねぎ・白菜を煮込んだスープ(三白湯)が体をポカポカにしてくれます。
生姜や三つ葉を加えるのもおすすめです。
・腰痛、四肢の冷え、めまい、耳鳴りに不安のある方は「腎」の陽気不足が影響しているかも
しれません。シナモン、くるみ、黒ゴマ、羊肉、牛肉などを摂って腎精を補うと良いです。

現在の体調で少しでもご不安なことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
お客様の健康回復にきっとお力になれると思います。

≪12月に相談が多かったお悩みです≫
○胃腸疾患
○子宝相談
○生理痛、生理不順
〇咳、鼻炎等の呼吸器疾患
〇ダイエット

★お知らせ★
人気の福袋を1/31まで販売しております。
健康・美容・ダイエットの3タイプでそれぞれ選りすぐりの商品です。
初めての方も普段お使いの方もお得なこの機会にぜひご利用ください。

蒲田店スタッフ一同お待ちしております。