こんにちは。
少しづつ春の暖かさを感じる陽気になってきましたね。
春は「風」の影響を受ける季節。風の邪が体に入り込みやすく、かぜや花粉症などに掛かりやすくなります。また、お肌のトラブルも起きやすい時期なので注意が必要です。

この季節に見られる体の不調は、発熱、咽の痛み、咳、頭痛、目のかゆみ、鼻水、皮膚の痒みなどが特徴。体表の症状で治りやすいものなので、症状がひどくなる前に、毎日の養生で予防・軽減することを心掛けましょう。
この季節の体の養生は、風邪を発散することが大切です。
ねぎや新たまねぎ、みょうがなど辛味のある春野菜や、三つ葉、せり、大葉、春菊、ミントなどの香草で邪気を発散するようにすると良いです。

現在の体調で少しでもご不安なことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
お客様の健康回復にきっとお力になれると思います。

≪3月に相談が多かったお悩みです≫
○子宝相談
○生理痛・生理不順
○不眠症
○花粉症
〇胃腸症状


蒲田店スタッフ一同心よりお待ちしております。