2018年1月から3月18日までに80名の方が妊娠されました。

季節は春へと移り変わり、桜もそろそろ満開!
植物が芽吹く春は、身体の陽気(エネルギー)が高まり心身の働きも活発になります。

しかし自律神経も過剰に働いてしまい、心と身体のバランスが取れにくくなり、不安感やめまい、自律神経失調症などの症状も起こりやすくなります。

東洋医学では自律神経の乱れを「肝」の乱れと言い、改善するためには
「血」を補い・「気」を巡らせることで「肝」の機能を高める養生が基本となります。

のびやかに空へと向かう木々のように、身体ものびやかに健やかにしたいものです。