漢方薬 誠心堂
お問い合せフォーム
トップページへ戻る


研修実績
上海中医薬大学 岳陽病院 第3回(1)「不妊症研修」報告     2007年11月11日(日)~16日(金)

自由が丘店 薬剤師 山口昌子


11月11日から16日まで、上海中医薬大学付属岳陽病院の婦人科で研修を受けてきました。研修は、外来患者様の診察の様子を隣で見させていただくのと、Drから直接婦人科疾患の講義を受けることが出来ました。

日本ではそれぞれの病院で管理されているカルテですが、中国では患者様が自分で持っており、病院にかかる際に持ってきます。病院で自分が受けたいDrを選び、診察券の換わりにカルテを出して順番待ちをするのです。今までの検査結果や、治療過程も全てわかった上で、Drも話が出来るので、双方にとってメリットが多い制度だと思いました。そのせいか患者様もとても積極的!日本では婦人科はまだ敷居が高い部分がありますが、今回の研修では若い患者様も多く、若いうちから自分の体ときちんと向き合っている印象を受けました。

今回外来を見させていただいた先生の中で、最も人気のある王先生は、不妊症やPCO、稀発月経などを漢方中心で治療を行い、非常に効果が高く、患者様からの信頼の厚い先生です。朝八時から夜八時まで(通常は夕方四時までです)、診察がぎっしりつまっていたのですが、疲れた様子も見せず、私たちへの説明も行いながら、患者様に熱心に向き合い、本当にパワフルな先生でした。とても有名な先生なのですが、偉ぶる様子は全く感じさせず、どんな患者様にも平等に患者様第一に接していらっしゃる姿勢を目の当たりにし、私もますます精進していこうという熱い気持ちになりました。

今回の研修で得た知識を、帰国後早速患者様に活かしたところ、無排卵の方に自然排卵が起こり、とても喜んでいただけました。うまくいくことばかりではないですが、漢方の深い考え方に触れ、いろいろな可能性があることがわかり、非常に有意義な研修でした。今回得た膨大な情報をよく見直し、自分のものとし、臨床に活かしてさらに多くの患者様に喜んでいただけるようになりたいと思います。貴重な機会を与えていただいた社長以下誠心堂スタッフの皆様、岳陽病院の先生がたに感謝いたします。



トップに戻る



漢方