漢方薬 誠心堂
お問い合せフォーム
トップページへ戻る



研修実績

                   四川省・成都研修  成都中医薬大学  2014年9月14日(日)~17日(水)



誠心堂薬局 代表取締役
西野 裕一




四川省都江堰市にある都江堰です。
紀元前の3世紀ごろ戦国時代の一国である秦国、蜀郡の太守・李冰が、この地で洪水と河の氾濫に悩む人々を救うため建造しました。
李冰は川の中に堤防を作り、その水を開拓した運河を通して、岷江の左岸にある乾燥した成都盆地へ流すことを計画し、秦の昭襄王の支持を得て数万人を動員して工事に着手しました。8年の工事により20mほどの幅を持つ運河が山の中に建設されましたが、計画者の李氷は工事の完成を待たずして亡くなり、息子の李二郎が工事を引き継ぎ親子二代に渡りようやく完成させるに至りました。


弊社代表 西野裕一は9月14日~17日まで、中国四川省成都にて日本中医薬研究会と共に研修を受けてまいりました。




成都中医薬大学にて、医師の王静先生を講師として、研修いたしました。
王先生は婦人科において中医学を実践されている方で、周期療法や、主訴と弁証論地の検討など、有意義な研修を行うことが出来ました。
 
    



成都武侯祠における劉備玄徳と諸葛亮孔明の像

また日本において、成都は「三国志」に出てくる蜀の首都として一般的には有名だと思いますが、
中国政府により、ジャイアントパンダの保護区がおかれている場所でもあります。





成都市にあるパンダセンターでは、「日本中医薬研究会」(誠心堂も加盟店)が一匹のパンダの里親となり、食事・養育費を援助しています。この記念式典を行い、命名した赤ちゃんとの記念撮影を行いました。



赤ちゃんパンダの冠元ちゃんと記念撮影


念願のパンダとツーショット! かわいかったです。



漢方薬をはじめるには?漢方成分配合商品漢方体験談今月のプレゼントキャンペーントップに戻る




漢方