漢方薬 誠心堂
お問い合せフォーム
トップページへ戻る



活動報告

韓国  廣東韓方病院
                                                2015年4月14日(火)~4月17日(金)


 



今回、研修でお世話になったのは、
韓国でも有名な璟玉膏を生産している廣東製薬が持っている廣東韓方病院です。

【本治】をコンセプトに韓方の考え方と西洋の考え方を統合させた病院で、韓流スターや日本人観光客も多く通っています。



診療科目はメデイカルエステ・美容・ダイエット・産後ケア・リハビリ・整形・人間ドック・皮膚科・内科・脳機能・ペインクリニック・漢方の抽出まで行っている総合病院です。




今回は、美容とダイエット施術についての研修を受けさせていただきました。
【美容】3コース
◆五行美容鍼(鍼で顔全体に置鍼。肌トーン改善・リフテイング)
◆整形鍼(麻酔を使用し、1万回の鍼刺激で再生を促進させる。持続効果は半年程。)
◆AMTS美肌鍼(麻酔を使用し、特殊なマイクロニードルを使ってニキビや毛穴縮小の施術)

その中でも、今回は五行美容鍼について詳しく教えていただきました。
【施術内容】
クレンジング⇒問診(舌鍼・脈鍼・お肌の確認)⇒美容鍼:片側刺鍼し鏡で患者に確認してからもう片側を施術(30分置鍼)⇒パック⇒保湿クリーム
施術はお顔のみの施術です。顔のみ150本くらい刺していきます。





今回は五行美容鍼(1時間30分コース)の研修を受けさせていただきました。

まず、問診表に記入します。

体質に関する質問や、身長、体重なども細かく記入していきます。
日本語の通訳さんがいるので、日本語で説明してくれます。

クレンジングでお化粧を落とします。
エステのようでとても気持ちが良かったです。

鍼を担当する先生が脈や腹の状態をみて、その人の体質や性格を確認します。

お顔に鍼を素早く打っていきます。一回の施術に使う鍼は100~150本位。
日本よりも打つ鍼の本数は多いようです。
首筋→あご→頬→ほうれい線→眉→頭と打って行きます。

顔の片側を打って、本人に左右の違いを確認してもらいます。
左右で顔が違うのを確認すると鍼の即効性を感じます。
日本よりも打つ鍼の本数は多いようです。






顔の両側に打ったら、30分刺したまま置いていきます。
顔に鍼が刺さっているので、じっとしています。










抜鍼後は漢方エキスの入ったジェルマスクでクールダウン。これも、30分間おいて置きます。

終了







<美容鍼の効果>

鍼でツボを刺激することで、肌トーンの改善、リフティングの効果が期待できます。






施術前
目の下のタルミとクマが気になります。


施術後
目の下のタルミがすっきりしています。


今回の廣東韓方病院の研修で、韓国では韓方と鍼灸が西洋医療と同等に患者に評価され主流の医療として機能していることを体感できました。
製薬会社が設立した韓方総合病院という名にふさわしく、西洋医療と韓医学を併せたプログラムが用意されています。
検査技術や内科、外科、痛症リハビリなど西洋医学の優れた部分を活かしつつ、韓方で治療していく。
そんな治療方法があることを、とても素晴らしいと実感するとともに、今回体験した韓国式美容鍼の技術を取り入れ、さらに誠心堂の美容鍼をレベルアップさせていきたいと思いました。
今後も、誠心堂の美容鍼にご期待下さい。



漢方薬をはじめるには?漢方成分配合商品漢方体験談今月のプレゼントキャンペーントップに戻る




漢方