漢方薬 誠心堂
お問い合せフォーム
トップページへ戻る





「漢方煎じ薬と生薬配合漢方ローションで肌の悩み解消!」


 

▲湿疹に悩んでいたとは思えない
Uさんと、行徳駅前店のスタッフ



U・Tさん(37歳/市川市在住)

―漢方を始めるきっかけは?

いつごろからか、生理前になるとアゴの下辺りに湿疹ができるように。生理が終わるとなくなるので市販の軟膏で対処していましたが、そのうちに生理が終わっても治らなくなり、できる場所も広がっていきました。周りの人に湿疹を見られたくなくて、うつむいて歩くようになり、気分も沈んで…。
別の不調で相談をしていた誠心堂の先生に、「顔の周りに湿疹ができるのはホルモンバランスの乱れのせいよ」とアドバイスをもらいました。


―漢方を始めて
どうでしたか?

漢方のおかげでホルモンバランスが整うようになったのか、少しずつ湿疹も減りました。この頃から、自分の肌や季節に合わせたスキンケアを教わり、漢方ローションを使ったお店でのフェイシャルマッサージを受けるようになりました。マッサージしてもらいながら世間話や愚痴も聞いてもらったりして、とてもリラックスできました。
3カ月くらして気がつくと、湿疹ができる周期がだんだん長くなっていて、いつのまにか気にならなくなっていました。


―今のお気持ちは?

湿疹ができているときは、大好きなチョコレートをやめるように言われて辛かったですが、今ではしっかり体質改善したおかげかチョコを食べても平気なんです。湿疹をぶり返すこともなくなりました。風邪もひきにくくなり、明るく毎日を過ごしています。

(11月12日 行徳駅前店にて取材)
明光企画 行徳・浦安・葛西新聞 平成27年2月13日号掲載
取材協力:明光企画







トップに戻る



漢方