1. ホーム
  2. その他

■「約1カ月で改善!生理前のだるさ、生理痛。ていねいなカウンセリングで生活習慣も変化」

M・Mさん(32歳/浦安在住)

staff <<以前は生理痛が悩みの種だったМさんと行徳駅前店のスタッフ


-漢方を始めるきっかけ、来店の経緯は?

2年ほど前からつけていた日記を見返すといつも生理前に「だるい」「ツライ」と書いていて。どうにかしたいと、自分で調べてみたところ、漢方が良さそうだなと。それで自宅から通いやすい誠心堂薬局を見つけ、足を運んでみました。


-漢方を飲んでどんな変化がありましたか?

私はもともと胃腸が弱いのですが、そのせいで食事からとった栄養をうまく吸収できていない体質だと言われました。それに加えて仕事やボランティア活動などで忙しく、エネルギーを使い過ぎている状態とのことで、それを補うような漢方をすすめてもらいました。 思っていたより早く体調が変化したのにはびっくり。いつも生理の1週間前くらいからだるさが出ていたのですが、漢方を飲み始めて次の生理の時にはもうだるさを感じることはなく、生理痛もなくなっていました。


-今のお気持ちは?

先生には漢方以外に生活習慣のアドバイスもしていただきました。麺類が好きで栄養が偏っていたのですが、バランスのとれた食事をとるように心がけたり、休みをしっかりとるようにしたりと日々のちょっとしたことが体に影響しているんだと気づかされました。  漢方を飲み始めてからは風邪もひきにくくなり、まわりから「元気だね」と言われることも。信頼できる先生のもとでこのまま漢方と共に健康維持をしていきたいです。



(4月23日 行徳駅前店にて取材)
明光企画 行徳・浦安・葛西新聞 平成29年5月26日号掲載
取材協力:明光企画