1. ホーム
  2. その他

■「不安感や喉のつかえなど、つらい症状を乗り越え妊娠・出産できました」

Y・Yさん(38歳/浦安市内在住)

staff <<Yさんを支えた新浦安店のスタッフ


-漢方を始めるきっかけは?

35歳頃から、わけもなく不安に襲われるようになり、喉のつかえを感じるように…。その後、ふらつきも感じるようになりました。夫に相談したのですが、目に見える症状ではないので、あまり分かってもらえず。ママ友にも話しづらくて、外では明るいママとして振舞っていました。
それでも、どうにも辛くて一人で悩んでいたとき、誠心堂の前を通り、ここなら分かってくれるかもと思い相談してみることにしたんです。


-誠心堂に相談してみてどうでしたか?

誠心堂のスタッフは私の話に耳を傾け、しっかり理解してくれました。それが本当にうれしくて、初回の相談中には号泣してしまいました。話を聞いてもらうだけでスッキリして体が軽くなっていきました。
そして、私の状態に合わせてストレスを軽減し体調を整える漢方をアドバイスしてくれました。飲み始めて3カ月後には不安感や喉のつかえが気にならなくなっていくのを感じ始め、2人目の子どもも欲しいなと思っていたので、合わせて相談することに。基礎体温表をつけ始めたのですが、ガタガタだったグラフがキレイな形になり、そして自然妊娠。漢方を飲んでいたおかげで妊娠できたと思います。


-今のお気持ちは?

妊娠中も漢方を飲み続けて、無事出産。産後も、母乳ケアや産後不安のために漢方を続けています。誠心堂はいつでも私の心の支えです。これからも漢方は飲み続けます。



(12月12日・新浦安店にて取材)
明光企画 行徳・浦安新聞 平成30年1月19日号掲載
取材協力:明光企画