漢方薬 誠心堂
お問い合せフォーム
トップページへ戻る





「母子ともに体調良好なのは、妊娠中の漢方のおかげかも!」


 
▲Iさんのかわいい赤ちゃんと
南行徳店のスタッフ


I・Cさん(37歳/浦安市在住)




―漢方を始めるきっかけは?

35歳を前に、子どもが早く欲しいと思うように。婦人科に通いながら、半年ほどタイミングを見ていたのですが、結果が出ないうえに基礎体温が乱れるようになってしまいました。そこで、不妊治療よりもまず自分の体をしっかり整えようと思い、誠心堂に来店しました。


―漢方を始めてどうでしたか?

基礎体温の高温期と低温期がはっきりして、体の中からあたたかくなるのを感じました。そして、飲み始めて2カ月で自然妊娠!
うれしい反面、心配も大きく、漢方は飲み続けました。誠心堂の先生からは生活面でのアドバイスもいただいたので、それをしっかり守って過ごしました。妊娠中に体調が悪くなったときも、漢方を調整してもらって乗り切りました。不安なことはなんでも先生に相談できたのがよかったです 。

―出産は?

自然出産で夫が立会いました。産まれた赤ちゃんに会ったときは感激で言葉にならず、なんとか「こんにちは」と声をかけました。滅多に泣かない夫の目にも涙が浮かんでいました。


―今のお気持ちは?


産後の体調も良好で、母乳もよく出ます。出産前よりも肌ツヤがいいくらい。赤ちゃんも元気で、私も赤ちゃんもお通じがいいんです。私が飲んだ漢方がお腹を通して赤ちゃんにも良い影響を与えたのだと思っています。2人目のときも漢方の力を借りたいです。


(10月28日に南行徳店にて取材)
明光企画 行徳・葛西新聞 平成27年1月16日号掲載
取材協力:明光企画




トップに戻る



漢方