漢方薬 誠心堂
お問い合せフォーム
トップページへ戻る





「5回目の体外受精で妊娠。漢方と鍼と支えてくれた先生のおかげです」


 
▲Sさんのかわいい赤ちゃんと
人形町店のスタッフ


S・Sさん(40歳/新宿区在住)



―漢方を始めるきっかけは?

結婚前から生理痛がひどかったので、結婚した時、漠然と「妊娠しづらいのでは」と考えて、早めに病院へ。検査の結果、どこも悪くないと言われましたが、「体質の問題かも」という思いがありました。そんな時、情報誌で誠心堂を知り、漢方を試してみようと来店しました。


―漢方を始めてどうでしたか?

基礎体温が全体的に上がり、生理痛や生理前のイライラや浮腫、冷えなど何となく感じていた不調が改善して、いつも元気でいられるようになりました。以前から興味のあった鍼もやってみたら、とても気持ちが良くて。以前からの肩こりも鍼で楽になりました。

―妊娠・出産は?

タイミングでの妊娠が難しく、人工授精にステップアップ。それでも結果が出ず体外受精へ。焦りもありましたが、誠心堂の先生との世間話が気分転換になりました。
そして、漢方を飲み始めてから2年、5回目の体外受精で妊娠できました。
出産は18時間かかりましたが、夫と一緒に乗り切り、生まれてきた赤ちゃんを見たとき「これは奇跡だ」と思いましたね。


―今のお気持ちは?


赤ちゃんのいる生活は毎日が楽しくて楽しくて。年齢を重ねた分だけ、余裕ある育児ができていると思います。誠心堂に相談して、かわいい赤ちゃんを授かり、本当に幸せです。


(12月12日に漢方館人形町店にて取材)
明光企画 行徳・葛西新聞 平成27年3月20日号掲載
取材協力:明光企画




トップに戻る



漢方