お問合せ 10:00~18:00

0120(808)940

  1. ホーム
  2. 不妊治療

■卵巣年齢の高齢化にショック!漢方での体質改善で、無事自然妊娠へ

卵巣年齢が実年齢の9歳も上だったことにショックを受けたというYさん(30歳)。人工授精もうまくいかず、思い切って漢方の体質改善を受けたところ、見事3カ月で自然妊娠へ。最近では2人目を希望し、再度漢方を飲み始めたと言います。

船橋店のスタッフ <<Yさんの子を抱えた王先生(中央)と、誠心堂船橋店のスタッフ

-誠心堂を訪れたきっかけは?

結婚して半年間はタイミング療法を行うもうまくいかず、心配になってクリニックへ。思うような結果が出せない中、当時30歳だった私の卵巣年齢が39歳だと言われ、ショックを受けました。さらに人工授精は2回とも失敗し、責任は自分にあると考えるように……。知人が漢方で妊娠できたと聞き、わらにもすがる思いで相談に来ました。

-漢方を飲んでいかがでしたか?

高温期が長続きせず、着床しにくい体質でしたが、煎じ薬を飲み続けたところ、基礎体温が安定し、3カ月で自然妊娠できました。早くてビックリしましたが、一時は「ダメなら体外受精」と思い詰めていたので、うれしかったです。

-誠心堂を訪れていかがでしたか?

体質的に全く問題なく子どももすぐに授かれると思っていたので、妊娠できない事実に苦しめられました。そんなストレスや不安、悩みをしっかりと受け入れてくれたのが、誠心堂の先生方。皆さんを信じ、漢方は出産間際まで欠かさず飲んでいました。わが子を見た時は、本当に自分が生んだのか信じられないくらいでしたが、今ではかわいくて仕方ないですね。

-最近になって漢方を再開したそうですね

2人目を授かりたいと思い、最近始めました。効果も折り紙付きですし、私にとって体質改善には欠かせないもの。現に、ガタガタになった基礎体温も良い状態に戻りつつあります。

(11月30日 船橋店にて取材)
ニューファミリー新聞 平成28年1月29日号掲載
取材協力:ニューファミリー