お問合せ 10:00~18:00

0120(808)940

  1. ホーム
  2. 不妊治療

■漢方は妊娠前も妊娠中も私の強い味方でした

Kさん(35歳/市川市在住)

staff <<Kさんを支えた行徳駅前店のスタッフ


-漢方を始めるきっかけは?

32歳で1人目を出産し、2人目もすぐにできると思っていました。ところが34歳になっても妊娠しないので、健康診断を受けた時に相談、婦人科の受診を勧められました。タイミング法を何度か試みたのですがダメで…。
そんな時、行徳新聞を読んで知っていた漢方のことを思い出し、誠心堂に相談しました。


-漢方を始めてどうでしたか?

私の基礎体温表を見た誠心堂の先生が「この日お酒飲みましたね」と言うのです。それがピタリと当っていたので、先生の言うことはきちんと聞こうと思いました。
元々冷え症があり基礎体温がガチャガチャだったので妊娠力を高めるため漢方と一緒に鍼灸も始めました。


-妊娠・出産は?

治療を始めて2カ月半後に自然妊娠。『すごい!』の一言です。これまで悩んでいたのは何だったのかと思いました。
1人目のとき不正出血があったので、妊娠中も漢方は飲み続けました。先生方が親身になって話しを聞いてくれ、体調や体重管理のことなど何でも相談でき精神的支えに。お陰様で順調な妊娠生活を送り、無事出産できました。


-今のお気持ちは?

生まれた赤ちゃんを見ていると、昨年の今頃は妊娠できずに悩んでいたことが信じられません。漢方が気になる人は、気軽な気持ちで誠心堂に相談してほしいです。



(1月12日 電話にて取材)
明光企画 行徳・浦安・葛西新聞 平成28年3月4日号掲載
取材協力:明光企画