お問合せ 10:00~18:00

0120(808)940

  1. ホーム
  2. 不妊治療

■排卵障害や高齢出産でも諦めず40歳で自然妊娠が判明、無事出産へ!

病院で多嚢(のう)胞性卵巣症候群だと診断されたEさん(40歳)。少しでも体を整えられればと誠心堂を訪れました。年齢的な焦りを抱えながらも、煎じ薬を毎日飲み続けたところ、2カ月で自然妊娠が判明。元気な赤ちゃんを出産しました。

船橋店のスタッフ <<「誠心堂は私の支え。通って本当に良かったです!」とEさん(左)

-誠心堂を訪れたきっかけは?

いつかは子どもを……そう考え、いざ決意した時には、既に30代後半に。年齢を重ねるごとに妊娠率が下がると知り、どうにかできないかと調べ回りました。その時、漢方の存在を知り「やれることは全部試そう」という思いから、不妊治療で実績がある誠心堂を選択。クリニックと併用して通うことにしたのです。

-漢方を飲んでいかがでしたか?

私は極度の冷え症で、手や足先がすぐに冷えるのですが、漢方を飲んで数日後には、体がポカポカに。また、高・低温期の差が分かりにくく、全体的にガタガタしていた基礎体温表も、気付いたらキレイな2層になりつつありました。病院で多嚢胞性卵巣症候群と診断されたため、妊娠しにくいのではと心配していましたが、体を整えたためか、2カ月ほどで自然妊娠が判明。うれしい反面、流産などの不安要素もあり、出産ギリギリまで漢方を使って備えていました。

-誠心堂を訪れていかがでしたか?

体に良いことや食養生なども、電話やメールで丁寧に回答をいただけて安心できました。誠心堂のセミナーに参加して学んだこともためになりましたし、年齢的にも焦ったり、思い詰めやすい私の悩みを聞いて、励ましてくれたのは本当に心強かったです。初めての子育ては大変ですが、とても有意義! できれば2人目も授かれればと思っているので、その時はまたお世話になります。

(11月30日 船橋店にて取材)
ニューファミリー新聞 平成28年3月11日号掲載
取材協力:ニューファミリー