お問合せ 10:00~18:00

0120(808)940

  1. ホーム
  2. 不妊治療

■「一人目も二人目も。信じて飲み続けて良かった

Y・Yさん(41歳/市川市在住)

代表取締役 西野 裕一 <<Mさんのかわいい赤ちゃんをと行徳駅前店のスタッフ

-漢方を始めるきっかけは?

初来店は7年前。一人目希望で来店しました。 
年齢のことも考えて病院へ行こうか迷いましたが、どうしても抵抗があって…。漢方でなんとかと思い飲み始めたところ自然妊娠できました。  

そして、上の子が3歳になる頃、そろそろ二人目をと考えた時に、再び誠心堂に来店しました。

-漢方を始めてどうでしたか?

一人目を出産後、漢方をお茶代わりに飲んでいたせいか母乳の出がとても良くて、再来店した時はまだ授乳していたんです。授乳中は妊娠できなくても、その間は体調を整える期間と割り切り、私の体質と生理の周期にに合わせてアドバイスしてくださる漢方を飲んでいました。 

そして卒乳。でも、すぐには妊娠しませんでした。生理が来る度に落ち込みましたが、先生に励まされながら漢方を続けました。

-妊娠・出産は?

年齢的に無理かもしれないと焦り追いつめられ、苦しくて、次に妊娠できなかったら諦めようと思った時に、自然妊娠。嬉しさと驚きでいっぱいでした。卒乳してから一年後のことです。

そして無事に出産。生まれた赤ちゃんを家族みんなでお世話して、かわいがっています。

-今のお気持ちは?

漢方を飲んでからはひどい冷え性も解消し、体調もいいです。漢方をやめずに結果が出るまで続けて本当に良かったです。


(2月1日 行徳駅前店にて取材)
明光企画 行徳・葛西新聞 平成28年4月1日号掲載
取材協力:明光企画