お問合せ 10:00~18:00

0120(808)940

  1. ホーム
  2. 不妊治療

■流産経験のある私が、漢方のおかげで無事に出産!

T・Yさん(38歳/越谷市在住)

行徳駅前店スタッフとお客様 <<Tさんファミリーと誠心堂のスタッフ

-漢方を始めるきっかけは?

結婚後に一度妊娠したのですが、流産してしまいました。当時は円形脱毛症になるほどのストレスを抱えていて、自律神経も乱れ気味。誠心堂のセミナーに参加して話を聞き、当時の私の体調は最悪だったことに気づき、次の妊娠のために体調を整えたいと思いました。

-漢方を始めてどうでしたか?

リラックスできて、気持ちに余裕ができたようで、イライラしなくなったんです。一緒に漢方を飲み始めた夫は、疲れを感じにくくなったと言っています。

-妊娠・出産は?

漢方を飲み始めて2カ月で自然妊娠。妊娠が分かったときは嬉しくて夫婦でバンザイをしてしまったくらいです。 その後は、以前の流産のこともあり、安定するまでは少し不安だったので、お守り代わりに出産直前まで漢方を飲み続けました。便秘が気になったときも、相談にのってくださり、漢方を調整してくださいました。おかげでトラブルもなく、心穏やかに妊婦生活を過ごすことができました。   出産には夫も立会ってくれて、赤ちゃんの誕生に2人で感動しました。

-今のお気持ちは?

赤ちゃんに恵まれたのは漢方のおかげだと思い、生まれた娘を「漢方赤ちゃん」と呼んでいるくらいです。 不妊治療中の知人にも漢方を試してみてはと勧めています。これからも体調維持のために夫婦で漢方を続けていきたいです。


(5月8日 行徳駅前店にて取材)
明光企画 行徳・浦安・葛西新聞 平成28年6月3日号掲載
取材協力:明光企画