お問合せ 10:00~18:00

0120(808)940

  1. ホーム
  2. 不妊治療

■漢方で体質改善、第一子に続き第二子も出産「2人目も誠心堂と決めていました!」

不妊症だったOさん(35歳)は、誠心堂で漢方薬を飲みながら体質改善を行い、無事妊娠。元気な女の子を出産しました。その後、第二子を望んだ彼女が真っ先に助言を仰いだのは、やはり誠心堂でした。来店当時の気持ちを伺ってきました。

船橋店のスタッフ <<Oさんの第二子・Yちゃん(3カ月)を抱く王先生、誠心堂のスタッフ

-第一子の不妊相談で誠心堂に通っていたそうですね

第一子を望んだ時は、冷え症がひどく、無排卵、生理不順などが続く、不健康な体質。多嚢(のう)胞性卵巣症候群や卵管の詰まり、体外受精、けいりゅう流産といった、さまざまな経験をし、最後に頼ったのが誠心堂でした。無事出産した時は、夢じゃないかと、感激したのを覚えています。

-今回、再び誠心堂を選んだ理由は?

第一子は苦労しましたが、私にとっては漢方のおかげで妊娠できたようなもの。2人目の時には真っ先に診てもらうつもりでした。
というのも、出産以降は驚くほど体調が良く、基礎体温や生理周期も、まるで教科書のように良好な状態が続いていたのです。第一子も健康体で、これも漢方を飲んでいたからだろうと感じていましたが、仕事も続けているので、第二子は万全の態勢で取り組もうと思い、早めに誠心堂へ相談しました。
その後、体の調子も良く、王先生から「いつでも妊娠できます」とのお墨付きをもらうほどで、狙った時期に自然妊娠が叶うなど、うれしい驚きの連続でした。

-漢方を飲んでいかがでしたか?

漢方が体に合っていたのはもちろん、先生方が顔見知りだったので「自分のことを理解してくれている」と感じられ、リラックスして取り組めたのが良かったです。 順調過ぎて、昔の体質を知る家族・友人にはかなり驚かれましたね

(5月25日 船橋店にて取材)
ニューファミリー新聞 平成28年6月10日号掲載
取材協力:ニューファミリー