お問合せ 10:00~18:00

0120(808)940

  1. ホーム
  2. 不妊治療

■「35歳で2人目を流産。漢方を飲んで3カ月で自然妊娠。37歳でした

Y・Mさん(38歳/市川市在住)

minamigyoutoku_staff <<Yさんを支えた南行徳店のスタッフ


-漢方を始めるきっかけは?

1人目は自然妊娠して、34歳で出産。その後、2人目を妊娠したのですが流産してしまって…。35歳を過ぎていたので年齢のせいかなと不安になりました。
でも、不妊治療のために子連れで病院へ通うのは難しいだろうなと思っていたんです。そこで、誠心堂なら上の子を一緒に連れて行っても大丈夫そうだし、カウンセリングもしてもらえて、私に合っているのではと思い来店しました


-漢方を始めてどうでしたか?

体をあたためて卵子の質をよくするような漢方を周期に合わせてアドバイスしていただいたところ、高温期と低温期がしっかり分かれて安定しました。
  スタッフの皆さんが優しく接してくれるので、息子は遊びに来ているような感じでした。小さい子がいても落ち着いて相談できるのが本当に良かったです。


-妊娠は?

漢方を飲み始めて、3カ月で自然妊娠!誠心堂の先生に「もう大丈夫だよ」と言ってもらったのですが、流産の不安をぬぐえず、精神安定の目的で漢方を続けました。
出産のために里帰りする直前の妊娠8カ月まで飲み続け、妊娠トラブルもなく無事に出産できました。


-今のお気持ちは?

上の子が赤ちゃんを気にかけているのを見ると、急にお兄ちゃんらしく見えて産んで良かったと思います。



(8月2日 南行徳店にて取材)
明光企画 行徳・浦安・葛西新聞 平成28年9月23日号掲載
取材協力:明光企画