お問合せ 10:00~18:00

0120(808)940

  1. ホーム
  2. 不妊治療

■「妊娠・出産したあとも誠心堂は私のホームドクターです」

T・Tさん(36歳/調布市在住)

staff <<Tさん担当の薬剤師・鍼灸師の西野先生(右)と大谷先生


-漢方を始めるきっかけは?

肩こりがひどかったので、鍼灸の施術が受けられる職場に近い誠心堂漢方館に相談してみることにしたんです。そのとき、2人目が欲しいと思っていることを話したら、妊娠しやすい体作りも同時に目指すことになりました。


-漢方を始めてどうでしたか?

体の血や気を増やし、血液の流れをよくする漢方と、卵巣や子宮の機能を高める漢方を飲み始めると、まず血行が良くなったのか、体温が35度台から36度台になりました。体温が上がったおかげか風邪をひきにくくなりましたね。
鍼灸は、肩こりが気にならなくなっただけでなく、施術中の先生とのおしゃべりがストレス発散になっていました。夫も誠心堂に通い始め、それぞれ自分の体に向き合うようになり、夫婦の話題も増えました。
漢方を始めて1年ほどで妊娠することができうれしかったです。妊娠中は、おなかの張りやむくみ、めまいなどの症状が出て、睡眠が浅くなることもあったので、漢方は出産するまでしっかり飲みました。


-今のお気持ちは?

妊娠するまでの間、心身ともに支えてくれたスタッフに感謝しています。産後に風邪をひいてしまったときも、すぐに相談し、授乳期でも安心して飲める漢方をアドバイスしてもらいました。  これからも何かあったら誠心堂に相談します。ホームドクターのように頼っていきたいです。 。



(10月14日 電話にて取材)
明光企画 行徳・浦安・葛西新聞 平成28年12月16日号掲載
取材協力:明光企画