1. ホーム
  2. 不妊治療

■「流産を乗り越え、漢方を飲み始めて半年で待望の第2子を妊娠」

K・Nさん(38歳・江戸川区在住)

staff <<Kさんと、Kさんのかわいい赤ちゃんと西葛西店のスタッフ


-初めて誠心堂に来店したのは?

自然妊娠だった第1子出産から1年9カ月後、2人目希望で来店しました。第1子妊娠前から生理不順で、出産後に断乳をしても1年間ぐらい生理が再開しなくて…。婦人科の薬で生理は始まりましたが、年齢のこともあり焦っていました。育児疲れと生理不順がある状態で妊娠できるのか?と不安が大きかったですね。


-どんな漢方を?

貧血や冷え性にも悩んでいたので、それらの症状を考慮した体質改善と、卵子の育ちを良くする漢方をアドバイスしていただきました。


-体調の変化は?

飲み始めてから膝痛が気にならなくなり、なくなり指先もぽかぽかしてきたので、すぐに体の変化を実感できました。2カ月後には妊娠できて、とても喜んだのですが流産…。かなり落ち込みましたが先生から「妊娠できたから、身体を整えればまたチャンスはあります」と励まされて。4カ月後には再び妊娠できました。


-産前・産後は?

出産直前まで漢方を飲み、産後も疲れがとれるように漢方を飲んで育児に励んでいます。産後の悪露や出血が少なく、母乳もよく出ますね。


-Kさんを支えたスタッフより一言

子宝相談は身体のケアと共に心のケアも大事。不安を減らしリラックスすればホルモンバランスもよくなり、妊娠の可能性が広がります。希望を持って取り組んでほしいですね。



(2月26日 西葛西店にて取材)
明光企画 行徳・浦安・葛西新聞 平成29年4月7日号掲載
取材協力:明光企画