1. ホーム
  2. 不妊治療

■「人工授精を試すも結果が出ず…。漢方と鍼灸で心身の変化を実感し妊娠」

F・Мさん(40歳・流山市在住)

staff <<かわいいFさんの赤ちゃんと


-来店したきっかけは?

産婦人科に通い不妊カウンセラーにも相談していたのですが、仕事をしながら病院に通うのも大変で、心身ともに追い詰められていく感じがしていました。妊活を始めて4~5年の間に人工授精を4回試しましたが結果が出なくて…。体外受精へのステップアップも考えていた37歳の時に、友人の勧めもあり、鍼灸をやってみようと来店しました。


-漢方と鍼灸をはじめてどうでしたか?

来店した時は仕事が忙しく疲労がたまっていました。生理血も暗く血流が悪い状態だと知りました。血を補いながら血流を良くする漢方と、緊張をほぐしリラックスするような漢方をアドバイスしてもらいました。鍼灸は最初のころは週に一度、その後は隔週で併用しました。
漢方を飲み始めると、体の末端の冷えがラクになるのがわかりました。気持ちの面でもイライラが解消されてきて(笑)。私の状態を見ながら、ゆっくり話を聞いてもらえて、肩の荷が下りていく気がしました。「体の状態は確実に変化しているから、大丈夫ですよ」と励ましてもらい希望が持てました。


-妊娠・出産は?

来店から1年後に人工授精で妊娠!体外受精へステップアップすることなく、思っていたよりも早く結果が出てうれしかったです。
途中で逆子になったものの出産間際まで漢方と鍼灸を続けていたおかげか、無事元気に出産する事ができました。



(5月14日 行徳駅前店にて取材)
明光企画 行徳・浦安・葛西新聞 平成29年7月7日号掲載
取材協力:明光企画