1. ホーム
  2. 不妊治療

■煎じ薬を服用し、一~二週間で不眠と動機が改善されました。

Y・Oさん(41歳)

船橋店スタッフ << Y・Oさんを支えた誠心堂のスタッフ


-漢方を始めたきっかけは?

漢方に興味を持ち始めたのは、夜眠れなくなり動悸などが気になり、病院に始めた頃です。誠心堂に通っている友人からも漢方の服用を勧められていたので症状が落ち着いたりすることは知っていました。実際に誠心堂の方にお話を聞いて驚いたのは、漢方に幅広い用途があるということ。また、漢方は高いイメージもありましたが予算に合った金額で長く続けられるよう提案してもらえたのが嬉しかったです。


-漢方を始めてからどんな変化がありましたか?

煎じ薬を服用したのですが、効果が出始めるのが比較的早かったかなと思います。一週間~二週間で眠れるようになりましたし、動悸も少なくなりました。それまでは夜眠れないせいで昼間にだるさがあったのですが、それが改善されお昼に出かけられようになったことがストレス発散にもなりました。今思うと、これが更年期の症状のはじまりだったのかなと思います。気持ちの面でも少しずつ安定して前よりも前向きになれました。この変化は大きかったです。

-同じように悩んでいる方へのメッセージ

私は、本当に漢方を始めてよかったと思います。誠心堂は親身になって話を聞いてくれるので同じ症状で漢方を始めようかと悩んでいる方がいたら、相談だけでもいいので誠心堂に行ってほしいです。漢方は高額なイメージがありますが予算に合わせたもので服用を続けられますし、生薬配合のサプリメントで症状を落ち着かせることもできます。自分に合ったもので続けていくことが大切だと実感しています。



(2018年3月・船橋店で取材)
地域新聞 平成30年4月13日号掲載
取材協力:地域新聞