1. ホーム
  2. 不妊治療

■漢方で体を整え妊娠!「赤ちゃんが来てくれて良かった」

Sさん(38歳/市川市在住)

行徳駅前店スタッフ <<Sさんを支えた行徳駅前店のスタッフと一緒に 


-漢方を始めるきっかけは?

子どもが欲しいと思い始めたのは34歳。年齢を考えて不妊治療の病院に行くと、医師からは体に特に問題はないと言われました。
それまでも、自己流でタイミングをはかったりしていましたが、なかなか結果が出ず、このまま待っているだけでいいのかと思い、行徳新聞で見た誠心堂に相談してみることにしたんです。


-漢方を始めてどうでしたか?

もともと体調が悪いという自覚がありませんでした。先生からは気持ちをリラックスさせる漢方をアドバイスしてもらいました。先生の励ましも心の支えとなり、「私は漢方を飲んでいる」という安心感もわくようになりました。フルタイムで働いていたので、週末でも相談にのってくれる誠心堂は通いやすかったです


-妊娠・出産は?

漢方を飲んで体調を整えながら、病院への通院も続け、タイミング法、人工授精、体外受精とステップアップしていきました。
結果が出たのは4回目の体外受精。漢方を飲み始めて1年3カ月で着床、妊娠しました。 。


-今のお気持ちは?

妊娠が分かった時はホッとしました。そして出産し、自分では泣くつもりはなかったのに自然と涙が出てきました。
育児は大変なこともありますが、夫もよく手伝ってくれます。「赤ちゃんが来てくれて良かった」この一言です。



(6月15日・行徳駅前店にて取材)
明光企画 行徳・浦安・葛西新聞 平成30年12月7日号掲載
取材協力:明光企画