漢方薬 誠心堂

アラフォーからの自然妊娠をサポートする相談薬局

誠心堂新型コロナ対策


アナムネ漢方相談
浅草雷門
オンライン漢方相談 snsブログ動画リンク
誠心堂中中医学セミナー 子宝相談

子宝相談30年 妊娠者累計4629名(2005~2019年)の信頼と実績

誠心堂は30年の実績をもつ漢方相談薬局です
昨年2019年は1年間に385名の方がご妊娠!40代の方も92名がご妊娠。最高齢は45歳。ご妊娠された方の全体の3割が漢方・鍼灸による自然妊娠です。 誠心堂子宝相談実績の詳細はこちら

~女性の一生を守る鍵は「血余(けつよ」にあり。~

相談を受ける西野社長女性は「血(けつ)」と深い関りがあり、血の影響を受けやすいため、中医学では「血は女の本」と言われます。それは、『女性の体は、「血」がもとになっている』という意味です。
CMでもお馴染みのフレーズ“女性は7の倍数”で身体が変化すると言うことが、中医学の教科書『黄帝内経(こうていだいけい)』に記されています。
初潮を迎える思春期から、妊活期、妊娠~出産、産後・育児・授乳、更年期、閉経後、老齢期に至るまで、「女性としての一生」は「血の状態」に大きな影響を受けます。例えば、子宝に恵まれることにも、元気に赤ちゃんを育てることにも、美しくツヤ・ハリのある肌や髪を守ることにも、女性の美と健康のためにも、「心身を豊かに養う血の量」と「全身に偏りなく届ける巡り」は、必要不可欠です。
誠心堂では、女性の「血余(けつよ」を養い守るため、中医学の知恵と力でトータルにサポートしていきます。 血余についてはこちら

よくある悩みの漢方治療

漢方のスペシャリストが、疾患別にみなさんの素朴な質問にお答えします。

プレスリリース 誠心堂の取り組み 出版・メディア 在日華人活動報告